コラーゲンの効果・効能

コラーゲンの効果・効能

コラーゲンが美肌に良いというのは多くの方が耳にしていることです。

 

例えば、居酒屋メニューに「コラーゲン鍋」があって女子会などで人気です。
コラーゲン入りとそうでない物があったら、ついコラーゲン入りに手が伸びてしまいます。

 

実際のコラーゲンの効果はどんな感じなのでしょうか。

 

インターネットで調べると、「コラーゲンは飲んでも意味がない」という言葉をよく耳にします。本当に、効果はないのに女性の多くの方が取り入れているのでしょうか。

 

全ての方がプラセボ効果なのでしょうか。

 

確かに動物由来のコラーゲンは吸収率が高くない為に、このように言われているのだと思います。実際には、低分子コラーゲンや魚由来のコラーゲン、生コラーゲンは吸収率が高いと言われています。

 

現在、流通しているコラーゲンドリンクなどのコラーゲン製品には、
「低分子化されています」という記載があるものがほとんどです。

 

コラーゲンの効果を最大限に得たいなら、コラーゲン含有量よりも、低分子化されているコラーゲンに着目しましょう。1日に必要とされているコラーゲン量は、5000mgですから、吸収されないで排出される場合も考えると、5000mg〜10000mg程度を摂取することが良いとされています。