ヒアルロン酸の原液の使い方

ヒアルロン酸の原液の使い方

インターネット通販などでヒアルロン酸を検索していると、「ヒアルロン酸原液」が人気が高いのが分かります。みなさん、ヒアルロン酸原液をどのように使っているのでしょうか。

 

まず、自分で化粧水を自作している場合、その化粧水に加えている方も多いです。
例えば、精製水100ccに対してヒアルロン酸5mlとグリセリン5mlを加えるだけで化粧水の出来上がりです。中には、ウォッカなどのアルコールを添加する方もいます。

 

精製水やグリセリンはドラッグストアや通販で購入できますし、初期投資に費用はかかるものの、長く使えるのでコスパも良好です。とても良いのは、ヒアルロン酸の分量を調節できますから、徐々に濃くして高い効果を実感できる化粧水を低価格で楽しむことも可能です。

 

なにより、余分な成分が一切、混入されていないので敏感肌の方にもお勧めです。

 

化粧水を作るのは面倒という場合、低価格でシンプルな化粧水にヒアルロン酸の原液を加えて使用している方もいます。100円ショップなどで売られているプチプラ化粧水を愛用している方がヒアルロン酸を入れてプチ贅沢を楽しんでいます。

 

また、原液のまま持ち歩いて、化粧室で目元のクマや小じわなどに直接塗りこんでケアしている方もいます。いずれも、乾燥しがちな肌が潤って、小じわが目立たなくなったと好評です。