プラセンタとは

プラセンタとは

プラセンタが美容に良いというのは、よく耳にすると思います。
では、そのプラセンタとはどういうものなのでしょうか。

 

プラセンタは、直訳すると胎盤を指します。プラセンタは、その名の通り、胎盤から抽出した成分であり、美容や健康、精神面に良い効果を与えると言われています。胎盤は、赤ちゃんと母体を繋ぐ器官であり円盤状をしています。

 

成長因子を含み、赤ちゃんに栄養を送る重要な役割を担っています。胎児は、胎盤によって運ばれてくる成長因子や栄養の恩恵で、とても早いスピードで細胞分裂をして形作られていきます。

 

野生動物の番組で出産シーンを見たことは無いでしょうか。

 

動物は、子供を出産すると母親が栄養豊富な胎盤を食べます。出産で疲労した体を急速に回復される効果があるので胎盤を食べるのです。人間も同様に、古くから出産後に胎盤を食べる習慣のある国や地域もあるくらいです。

 

プラセンタの成長因子は、新陳代謝を活発化するので肌に良いと注目されています。

 

「タンパク質」、「糖質」、「脂質」、「ビタミン」、「ミネラル」を豊富に含んでいるのが特徴です。
また、「酵素」、「核酸」、「ムコ多糖体」、「アミノ酸」等の有効成分も多く含まれています。