プラセンタの種類

プラセンタの種類

プラセンタは胎盤ですが、どんな動物の胎盤が一般的に使われているのでしょうか。
まず、美容クリニックなどで使われる「プラセンタ注射」についてです。

 

美白や保湿、血行促進、抗酸化作用、抗炎症作用等、美肌やアンチエイジングに効果のあるプラセンタ注射。医療機関でしか取り入れることのできないプラセンタ注射は、「ヒト由来」のプラセンタです。

 

通信販売やドラッグストア等で入手できるプラセンタドリンクやプラセンタ配合化粧品、プラセンタサプリメント等はどうでしょうか。こちらは、「豚由来」、「馬由来」、「羊由来」の物が流通しています。

 

特に、豚由来のプラセンタが多く流通していますが、馬由来のプラセンタは非常に質が高く安全性も高いとして最近、特に人気を集めています。以前は、牛由来のプラセンタもありましたが、狂牛病問題などで安全性が疑問視され、姿を消しました。

 

市販品には、ヒト由来のプラセンタはありません。

 

始めてプラセンタの商品を購入する際に、豚か馬か羊かを意識しないで購入する方も多いのではないでしょうか。豚は比較的安価で手に入り、馬は少し価格が高めです。羊プラセンタは、日本ではあまりメジャーではないかも知れません。しかし、高品質の羊プラセンタは、海外で開発されて日本でも販売されておりますが高価な印象があります。